« 留学生活スタート | トップページ | ピンチとチャンスがいっぺんに »

2009年9月26日 (土)

留学の日々の生活

金曜の深夜、これを書いている。

色々あった・・・。例によって早朝から起き出し、事務作業を延々とやる。何度も行き過ぎて敷居高いなあと感じ始めたユニバーシティセンターの食堂で、いつもながら非常にうまい朝ごはん。朝っぱらからかなり運動してるのにすきっ腹で机に向かうという生活を続けてて、マジで体が参ってきた。遅い朝ごはんを済ませて、10時半。

それから、キャリアサポートセンターにアポイントをとりに行った。これは、よくやったと思う。

11時から、生物学学部向けの図書館とeラーニングの紹介。ひょんなことから、教会の中から出てきた教会スタッフの女の子を初めて見た。かわいいのなんの。

その後、あやふやにしかわかってない話の内容を確かめに図書館へ。それから一度帰る。しかし作業がはかどらないので再び図書館へ。途中、朝から連チャンでユニバーシティプレイスで昼ごはん。

午後五時を回り、図書館から出る。あまりのはかどらなさに辟易。自分のことばっかりやってるのも良くないと思い、かねてから気になっていた語学ボランティア講師の申し出をしにインターナショナルソサイエティに行く。ラッキーなことに、そこに責任者が出てきてくれてかなり色々お話してくれた。ありがとう、ステファン。

それで元気が出て、まだ日が落ちきらないうちに歩いて10分ほどのスーパーへ買い物。そこまで行かないと鍋や包丁は売ってない。料理道具を調達できたのは今日の収穫であった。

午後8時からの陸上部のミーティングに出席するために出発。シティ方面に行ったがそれは勘違いで、逆方向にかなり歩いたところに45分くらいすぎにやっと指定のパブに到着。いろんな人に道を尋ねた。さて、着くとこれまたいろんな人がいる。最後は、無理やり話しかけてた。よくやった、俺。

九時半ごろ?に退散。ちょうど来たバスに飛び乗る。運転手の若いお兄さんがチケットの払方を教えてくれた。脇から出てきた紙を破りとって、座る。ちなみに、降りるときにそれを渡したら、少しお互い見合ってから受け取りはしなかった。というのは、その紙はただのレシートだったからで、そのときのやり取りなど、本当にケッサク、今も思い出し笑いしてしまった。

遅くに帰宅すると、インターナショナルソサイエティから日本語ボランティアに引っ掛けてメールが届いていた。母親のも。

寝よう。

|

« 留学生活スタート | トップページ | ピンチとチャンスがいっぺんに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 留学生活スタート | トップページ | ピンチとチャンスがいっぺんに »