学問・資格

2009年9月 4日 (金)

結局留学へ (2009年9月4日)

8月27日、イギリスから大学合格のお知らせが届きました。報告が遅くなりました。

上から下への大騒ぎ。留学は一旦あきらめて、塾講師の仕事を探していたのだ。

ちなみに、面接まで通ったある個別指導塾講師の仕事を、結局始めることができなかった矢先だった。後から考えると、もしうまく仕事を始められていたら、留学か仕事かで迷っただろう。

目指すことと実現することとは、違う。
結果はコントロールできないけど、それを踏まえた上で夢に向かって取り組む自分の姿勢は、これはコントロールできる。だから、自分ががんばっていたら、自分で自分をほめてあげることが大事。数年前にある人からそう教わり、心がけてきた。ところで、これは専ら「目指すこと」、「いかに夢に向かって生きていくか」に関することであるように思う。
「実現すること」についての方針は、これは実際に希望を実現する中で蓄積していくものなのではないかと思う。おかれた環境は、人それぞれ違うから。自分の場合、とんでもない侮辱の直後に別件の成功への鍵が張り付いてくるというケースが非常に多い。どうなってるんだ。

チャンスをみすみす自分で投げ捨ててきたこともしばしば。今回は、遅くはなったががっちり握ってる。鍵を差し込み、回そう。ドアの向こうには何があるんだろう。

| | コメント (0)

2009年9月 3日 (木)

イギリスに留学します

ほぼあきらめていたイギリス留学への道が、急に開けた。今月の中旬から授業開始で、ビザ申請やその他諸々の準備をしているところ。

無理もないけど、一つ前までの記事、暗いな~!でも、すべてを引っぺがした自分はこういう感じなんだな。ちょうど、全力を尽くした留学準備がうまくまとまらず、お遍路を終えて留学への未練を断ち切ったところだった。

言葉が通じるかが不安だけど、慣れれば後は気持ちの問題。要は、何をしにイギリスに行くかが重要。今までの学業の総まとめをして、論文に仕上げに行く!

人生設計は、88歳まで決めている。30歳から35歳までに学業を成し論文をまとめ、伴侶を得る。35歳から40歳までに生涯の仕事を始め、家庭を持つ。40歳から70歳までの間に仕事を通じて社会貢献し、子供を育てる。70歳から88歳までの間に仕事を引き継ぎ、家系を見守り、そして逝く。

フォーカスしよう。自分は、今までの学業をまとめる場として、これから海外の大学に行くんだ。

イギリスの大学事情など、このブログでレポートしていこうと思います。ブログのタイトルを「イギリス留学体験記」に変更しました。

| | コメント (0)